生徒さん保護者様の声

冬木教室に通っている生徒さんと保護者様の声です。

周年誌 生徒の作文

ほんがだいすき(年長)

くもんしきふゆききょうしつにかよってから、じがよめるようになりました。

ともだちへも、てがみがかけるようになりました。

すきなほんは、『きゃべたまたんてい』と『いやいやえん』です。

ほんをよむとわくわくします。

きょうざいのおはなしもだいすきです。

これからも、たくさんよんでわくわくしたいです。


ぼくの夢 小四男子

ぼくの夢はブルーインパルスに入って世界中の人々を楽しませ、
戦争をやめ平和な世界を作りたいと思っています。

そしてまずしい国のためにぼ金をして、アフリカにきれいな水を送り、
みんなが楽しめる地球にし、砂漠から緑(自然)のある地球に変えていきたいと思っています。


しょう来の夢 小四女子

わたしのしょう来の夢は、プロのバスケット選手です。

なぜなら、三年生からやっているバスケット同好会でバスケがすきになったからです。

その夢をかなえるには、たくさんの練習が必要です。

なぜ練習かというと、練習をやればうまくなれるからです。

それで練習をきちんとやってコーチの話をよくきいて、プロのバスケット選手になれたらいいなと思います。


周年誌によせられた保護者の声

保護者1

三十五周年を迎えられ心よりお喜び申し上げます。

幼稚園の時より始めた長男も六年生となり改めて時を感じております。
三月生まれの長男は言葉も遅く学校に入学するときにハンデになるのでは?と不安を感じ、
鈴木先生の門をたたいたのが始まりでした。
おっとり長男とちゃっかり次男のそれぞれを根気強く導いて下さるお姿には心より感謝申し上げます。

マイペース型の兄弟なので個別に合った進め方なのは本当に助かっています。
又学校での生活面等で心のゆれが大きい時には面接時に的確なアドバイスを頂き、
共に歩んで下さいました。
子供達も続けてきた事で実感としてかえってきた時は、笑顔も倍増です。

今後二年かけて移行措置が行われる中でより時間に追われる子供に不安はありますが、
一つずつ向かい合って取り組む姿勢を持ちたいと思います。
今後共、宜しくお願い申し上げます。


保護者2

公文式との出会いは三十一年前母に連れてこられた小学三年生の時。
その当時は、「算数」の教材で十年以上も公文式で勉強させていただきました。
そして今、私の子供達二人も冬木教室で国語を学んでいます。

人生は、自分自身の力で築いていく以外築く事は出来ません。
公文式を通して多少難しい問題に出会っても挑戦してみようと
自分の人生を築いていってほしいと思っています。


保護者3

出会いは、息子のお友達のお母様から薦められたのがキッカケでした。

英語を習い始めた頃は、ABCが何とか書ける状態でしたが、その子に合ったペースで進めて下さるので、
嫌がる事なく継続できました。

発音もすごく良くてビックリした程です。

それから娘も兄とお友達の影響でお世話になる事になりました。

娘は、とても集中力が身についたと思います。

公文では、個人個人のペースで進めて下さるのと褒めて下さるので、子供のやる気に繋がるのだと思います。

公文と出会えてよかったです。


ご予約・お問い合わせについて

KUMON当教室へのお問い合わせはお電話にてお願いいたします。

住所 東京都江東区冬木6-8 アーバンライフ101
TEL 03-3642-3786
授業日 月曜日・金曜日
授業時間 14:00〜19:00(幼児・小学生)
18:00〜21:00(中学・高校・一般)
アクセス 門前仲町駅より徒歩約10分
詳しいアクセス情報はこちらから

↑ページトップへ戻る